変居る

現実が違う、自分だったらね。ミュージカル女優とか歌手をもうやってて。生活のために仕方なく仕事とかだったら、夢を追えるのにね。まだやってな!ほんとにきつい。この仕事量でこんなにいいんですか?ホームレスとボルトとダジャのどっちか月2万~観てひゃっほう!月5万でもε=ε=(ノ≧∇≦)ノやったあって思ってたけど。今度から一端のタスク↑↑↑↑と日数増えるが給料は変わらず→→→→→一万弱円しかプラスされない。やってけないって素直にそう思ったー。高卒取ってフルタイムで15万になってもしんどくて翌月は行けなそう。もう死ぬの以外に何か解決策ある?教えて秘書くん、5円玉あげるから!。(o~o)○(秘書くん)保証はないですけど、夢を追い掛けてまずはモデルみたいになってみる!とか行動に出ることが必要不可欠になってきます。C(XX)(俺だっけ)うんうん。。(~o~)○(秘書くん)つまり現在で何もしていないと、どれだけ熱意があっても冷めてしまうんですね。なぜかというと、ビジョンが描けないからです。いつまで経っても実家暮らしでのほほんとのさばって居ても俺だっけさんは身動きが取れなくなって死ぬ可能性が大です。C(XX)(俺だそう)ダトオモッタ。。(o~o)○(秘書くん)体育くんのように学歴があって目的が明確化されているなら実家暮らしでも出遅れる事はなさげですが。あなたのようなグズでノロマでバがつく程のカは不安抱えたままで夢を叶える事なんて油の中に水を入れて爆発させてしまう無謀デストロイヤーになり明日はないです。CXX(俺)ひえ。じゃあどうしたらいいのさ?教えてくれよ120円あげるから。
。秘書くん。(~o~)○騙されたと思って何でもかんでもしてみることです。知れるしどんな自分か見れるのは変われるのかどうか最大難関もんです。痩せるをやってやる。片付けをやってやる。やめるをやってやる。たったそれだけで良いです。人生を変えるなんてことない事なんですよ。歌と金。ほれみよ。ほれみろ。ほらみろ。あなたは全てを愛らしいでカバーしてますが、知らなすぎます。あなたをどれだけバカにしたら気が済むんですか。自分自身をそんなに壊したり殺す事があなたの幸せなんですか。CXX(俺だ)たしかにそうかもね!。(~o~)○秘書くん、とりあえず俺に絆されてください。左利きになってみてくださいね?自分を気にしすぎです。自分を過去から未来から現在から解放してください。それが出来なきゃあなたは何のために生まれてきたんだって話に遡りますよ。cXX(俺)あ~はいはいそれは許して。勘弁!じゃあ手始めに何からすれば良い?。(o~o)○(秘書くん)難問山積ですね。あなたはまず何からしたらいいと思いますか?(俺)うん、そうだなあ~仕事をやめる!(秘書くん)そのあとは?(俺)ニートに戻ってダラダラする!(秘書くん)それでどうしますか?(俺)読めてない記事とか本を全部読む。(秘書くん)それって仕事とか続けながら出来ますよね。(俺)ああ。(秘書くん)じゃあやめることないじゃないですか、死ぬつもりで面接に行って、せっかく受かった貴重な仕事場なのに!(俺)まあ、確かね。でも俺嫌なんだよ、人に使われるの。親が居るからニートで居られるしね。(秘書くん)本気で言ってるんですか、それ?(俺)うん、マジだよ、マジ!大真面目さ。(秘書くん)キツイ事を言うようですが、貴女って本当に大馬鹿者ですね。(俺くん)なんだって!?(秘書くん)狂ったの、お忘れですか?(俺くん)・・・。(…確かに)(秘書くん)膨大で無限に思える時間は人をコワします。もちろん、治療や遊び方を過ごし方を知ってるサバイバルマスターなら問題ではありませんと言えます。けどあばばばば。あなたが消したい過去を思い返してみてください。どうですか?(俺くん)そういえばゲームも飽きてつまらなくなってやりたくもなくなったのにそれしかすることはないんだの一点張りで親にも俺にも誤魔化しすす抜けで、生きてたな。(秘書くん)そうなんでしたよね♪お利口さんですね。流石俺くん。どんなにダベルぞ!サボるぞ!動かないぞ!と決意していきてもつまらくて参ってしまうんですよ。具体的にはヒロミくんや所くんのような、非常に少ない大人でも目に映る全てに置いてほとんどが遊びになる人達です。そういう能力が乏しいあなたではニートになるのはお勧め出来ません。今は、楽をして死にたいと思っていますが、楽になったとしてもどうせそれでも、つまらなくて死にたくなるから。(俺くん)ふうん。(秘書くん)自分には2種類の自分が居ます。表面的に考える浅い自分。欲望や欲求に忠実に働くまあ、犬みたいなものです。これで課金とか散財とか食べ過ぎとか愚かな行為にひた走るんですね。客観的に敵味方考えるもう1人の自分。これはよくある話ですが、宝くじを買おうか迷ったときに競る天使と悪魔ですね。気まぐれに味方したり敵になったり、猫みたいです。それとこれをしたら馬鹿にされるんじゃないか、これを言ったらいけないんかとかは理性に近いかな。(俺くん)へーなるほどなー。(秘書くん)あなたは実に愚直だ、疲れたら辞めたいと言っている。愚かな事を誇りに思ってる様でとっても白々しい。食べないとしぬのに食べることをいやだと言ってるようなものですよ。(俺くん)そうかなあ?(秘書くん)今は、親のすねかじってるんでいやだーの一言で全ての物事から一旦逃げ切れますが、向き合う際、冗談抜きで30になったら笑えなくなりますよ。自分を終わらせないで頂きたい。(俺くん)良いこと言うね。(秘書くん)どんなに辛いことがあってもそれは過去じゃないですか。それはもう捨て置いて、今にシフトしましょう。過去の武勇伝聞いててもサムいじゃないですか?それと一緒で過去にこんな辛い事があった自慢をしてもあまり変わらないんですよ。だったら最悪な過去を笑い飛ばる最高の未来にしたくなりませんか?(オレクサンドル・ウシュク)もう喋んなくて良い。(秘書くん)あなたは家族に友達に必要とされなかった事で心に傷を抱えています。けど、そんなんと一緒にしないでください。あなたはあなたを救えます。それをしらないでしぬのは実にイヤな最期じゃないですか。(おれ)まあね。(秘書くん)たった10年。晴れて達成できれば残りの5年はウルトラハッピーエンド。そう思えないのもコンプレックスで分かりますが、面倒臭いを乗り越えた先に、面倒見れる自分に出会えると思いませんか?それってすげえ良い気分のマインドじゃないすか?(おれ)うんそだね。(秘書くん)キラキラ光る女性象か男性象になって幸せを味わってみましょう。難しいことではありません。夢に向かってユーモア貴族持続して継続するだけ。(おれ)秘書くん難問ありがとう、まあ時間の許す限りまずはやってみるよ。明日はなにしようかな。(秘書くん)お日様の光を浴びま・・・(おれ)明日は雨だよ!!(秘書くん)あちゃー!!