3/19

兄弟下と買い物に行ったら、私はね、なき者と扱われた。目線と会話をメイクと髪型ばっちりの兄弟下にしかフォーカスしない。よく言う自分を大事にしないと他者に大事にされないに妙実ぶち当たった。ノーメイク髪ボサボサの私なんかそう思われて当然だよね…苦笑。と今までは自虐ネタコース1本だったが、お家に帰ってひとりで泣いた。すごく、すごく、嫌な思いをした。悲しかった。悲しみを認めてあげる。ただ、それだけでも違う明日になるのだ。でも。透明人間扱いされて良かった。この悔しさをバネにして立ち上がれた、眠くて仕方ないしとお決まりの言い訳して明日買えばいいや!と思っていたまゆげカットするための機械を近くの電気屋さんまで買いに行った。前に買ったけど一回使って失敗したらなくした。プライドが高い故まゆげに五千円~二千円だし…と買うの渋ってたんだけどあっさり千円で買えた。これは、ハングリー精神だ。1年前はあまつさえ自分で自分をなき者にしてた。けどね、これまた映画の台詞が来たんだ。出来る、あんたなら出来るよ!!サマーウォーズにてお婆ちゃん。これを繰り返し唱えて泣けた。大きな進歩。泣かないから感情的になって普段。いつも鬱っぽくてどうでもいい些細なアクションで泣くから。きれいになりたい。そう思えたのはウソじゃない。仕事をはじめたからだ。それは決定的に前の生きる道はないと決めつけガチガチに凝り固まっていた頭でっかちな八月の自分とは違う。前は思うことさえままならなかった。思ってもすぐ消した。それを今は許せ、許容範囲まであがった。これはハロワに行った第一歩に次ぐ、電気屋さんに行った第二歩になることよ!今日はねカラー講座を受けた。深層心理。すごくタメになった。この方に出会えたおかげで私は、今、奴隷予備軍仕事人間にならず自分の人生を送れる様に済んでいる。まあ、まだわたしのじんせいなんてどこにもないけどさ。ずっと悩んでたおぞましい事足りん!スッキリした~!!それで変えると意気込めたのもこの講座に通い始めてからだ。第1に鏡を見る。鏡を見る=自分と向き合うなんて大嫌いでコワくて出来なくて、何十年ぶりかに自分の顔を5分以上見つめ続けた事で自分の顔をはじめて知った。そして自分と出会った。はじめまして、自分。第2に徹底的に話をする。アハ体験みたいなもんでさ、和むよね。ずっと話してるとどうでも良くなってくる、すごくコンプレックスに思ってたあれやこれやが。見知らぬ人とこんなに話をしたのは、実に15年ぶりだ。小学生以来。話をすることで自分がどんな人間なのか垣間見えてくるから面白い。こんなクズな部分があるんだーこんな性格悪い部分があるのかーと人間嫌いでやっていたのにも関わらず人間味あったのが色々と知れて微笑ましいけど最初は何が何だかよく分からなくてパニックだ。駄々を捏ねていたけど、仕事は辞めない。まだ辞める段階じゃない。たったこれだけの給料で辛い1点集中で辞めても良いけど再スタートは余計大変じゃないかと気が進まない。辞める前にひとつ資格が取りたいなあ。ひろゆきの影響で高卒か大卒か免許だね。まあ一番取りやすいのは・・・免許かな。安心するなら全部よー!!悲劇のヒロイン演じてどうせ人生変わらないしもう来月バイト辞めてしまおうか・・・と思い詰めてたけど、次回の講座は3回分、この自分に投資する大切なお金を貯めるのと、月1の楽しみが出来たので生きる。